携帯できる青汁や目のサプリメントで生活習慣を改善しよう

メンズネイリストを目指す
自分に合ったネイル学習の環境を作るために知っておきたいこと
男性ネイリストとして働くために知っておくこと

現代病予防にも効果的~サプリメントで体調を整える~

忙しい現代人にとって、栄養バランスのとれた食事を考えることも大変です。そんな時はサプリメントで不足した栄養を補ってはいかがでしょうか。

生活習慣がもたらす健康被害

日々仕事に追われて忙しくしていると、なかなか運動する機会がないために運動不足になりがちです。また、外食が多くなることで栄養の偏った食事になりやすいです。そのほかにも、人間関係などでストレスとためやすい状態にもなります。このような生活が続くとその生活習慣からあらゆる健康被害が出てきてしまうでしょう。そのため、生活習慣病とはこのような要因がもとになり引き起こされるのです。生活習慣病には、高血圧・脂質異常症・糖尿病がありますがどれも自覚症状がほぼないまま進行するので、何らかの症状が現れた場合にはとても悪化している場合があります。突然、心筋梗塞や脳卒中などを引き起こすことがあるので、病気予防のために生活習慣には気を配るようにしましょう。

野菜不足は特に深刻な問題です

仕事の都合で外食しがちになると、炭水化物はきちんと摂れても野菜は不足することが多くなってしまいます。野菜不足になると、人間の体にとって必要なビタミン・ミネラル・食物繊維が十分に摂れず、体のバランスを整えにくくなるのです。すると体内のあらゆる代謝の働きが低下し、疲労感・栄養吸収の低下などが起こりやすくなるほか、老廃物の排泄もスムーズでなくなるので、生活習慣病のリスクが高まってしまいます。このように、野菜不足は深刻な問題です。

そんな人でも青汁があれば大丈夫!~青汁で得られる効果~

ビタミンやミネラルが摂取できる
人の体のあらゆる働きに欠かせないビタミンとミネラルをきちんと摂るお手伝いをしてくれるのが青汁の魅力です。野菜不足が心配な時に飲めば上手な栄養補給になるでしょう。もちろん健康のために毎日飲むのも効果的です。
食物繊維不足も解消可能
食物繊維自体に栄養はないものの、体内のいらないものを外へ出すためには欠かせないものなので、ますますその大切さが注目されてきています。この食物繊維も現代人の食生活では不足しがちになっていますが、青汁でうまく補うこともできます。
睡眠の質も高まる
毎朝快適に排便できるようになると体のリズムが次第に整ってきます。すると、朝はきちんと目覚め夜は眠くなるというサイクルも一定になってくるのです。体内リズムが良くなることはきちんと夜に眠れるようになるので睡眠の質も高まるでしょう。

パソコンを使用することで発症する「VDT症候群」とは

パソコン操作

現代人の悩みは必要な栄養の偏りから起こりやすい生活習慣病のほかにも、仕事で使う機会の多いパソコンを長時間使用することによる目の酷使も心配されています。このような、長い時間ディスプレイを見続けることで起こりやすくなる「VDT症候群」は、ドライアイなど目のトラブルだけではなく肩や腕の痛み、ストレスによる精神的な病に陥ることもあるのです。VDT症候群とは「Visual Display Terminal(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)」の略で、テクノストレス眼症とも呼ばれています。パソコンに限らず、スマートフォンやタブレットなどの画面を見る時間も含まれるので、現代人なら誰でもかかる可能性のある症状と言えるでしょう。

目に良いサプリメント~ブルーベリーの効用~

目の健康にうれしい成分が配合されていると有名なブルーベリーはサプリメントでもその成分が摂りやすくなっています。ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、目の疲れや眼病予防に役立つ成分で、ブルーベリーそのものを摂ることももちろん良いですが、効率よく毎日アントシアニンを摂るにはサプリメントも使うと便利でしょう。

サプリメントの効果的な摂取方法

毎日必要な栄養素は食事の中で補うことが基本ですが、さらにバランスよく栄養を取るためにはサプリメントを活用することもおすすめです。

サプリメントと上手に付き合うには

サプリメントは継続的に摂取する必要がある
よほど食事に気を配って生活をしていない限り、何らかの栄養素は不足していることが多いでしょう。そのため、足りない栄養素をサプリメントで上手に補い続けていくことはひとつの方法になります。サプリメントは薬と違って即効性のあるものではなく、毎日をサポートするものなので、適量を継続して飲んでいく必要があるのです。
即効性を感じることもある
サプリメントを飲んだ時、体調によっては即効性を感じる場合があるかもしれません。それは例えば、サプリメントで補った栄養素がまさに大変不足しており、十分に補われたというケースではないでしょうか。しかし、サプリメントも一般的な食品と同じなので一度飲んだからと言ってそれで何かがすぐに改善されるというものではありません。やはり続けて飲んでいくことが重要です。

継続的に摂取できるサプリメントの特徴

携帯しやすい
摂り続けることが大切なサプリメントですが、仕事で忙しい人にとっては手軽に持ち歩けるかどうかも重要でしょう。外出していることが多い方は、サプリメントをピルケースなどに入れて、一週間分程度をまとめてバッグに常備しておくのがおすすめです。
経済的負担が少ない
サプリメントは一度にたくさん摂っても働きが増すものではないので、一回ずつの適量が決められています。その量を守って飲み続けることになるので、購入も無駄なく必要な分だけにすることが可能です。経済的な点も、長く続けるには欠かせないポイントになります。
簡単に摂取できる
外食続きだけれど仕事が忙しくてなかなか野菜不足が補えない、という時にも簡単に栄養を補えるのがサプリメントの特徴です。錠剤タイプやカプセルタイプが多いため、食後や休憩時間にサッと飲める点はとても便利ではないでしょうか。

仕事で忙しく栄養が偏りがち、またパソコンを使う時間が長いといった人は、上手にサプリメントを利用して不足しがちな栄養素を補ってみてはいかがでしょうか。下記サイトでは、商品別の栄養素や商品の評判などが分かり易く紹介されています。自分に合ったサプリメントを選びたいという方は、参考にしてみましょう。

TOPボタン